ブログ

2020.11.25 日本の歯学部って面白い!「禅の精神と臨床の鶴見」鶴見大学歯学部

母校の記事です。院長は大学時代硬式野球部のキャプテンを務めていました。

院長は全国の歯科大学のみで行われる野球大会で全国優勝経験があります。

その時の決勝相手が北海道医療大学歯学部でした。当時決勝で戦った相手と

今は歯科医師会の野球部で楽しく野球をしています (^^♪

日本の歯学部って面白い!「禅の精神と臨床の鶴見」鶴見大学歯学部 | WHITE CROSS

日本全国に29ある歯学部。国が指定する日本の歯科医学教育におけるカリキュラムは、6年間の教育うちの約6割で、残りの4割は各大学の個性に任されているようです。

これから歯学部受験を考えている学生さんはご自身の個性にぴったり合う大学選びの参考に。卒業生は母校の魅力の再確認に。各大学が個性を発揮するその4割の魅力を特集しました。

今回は神奈川県にある鶴見大学歯学部の魅力をたくさんご紹介していきます。

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2020.11.10 HPを更新しました

当院を華やかにしてくれているチョークアートを書いてくださっている

Hnaeさん(チョークアーティスト)。

そんなHanaeさんのHPが新しくなったためそれに合わせ当院のHPも更新いたしました。興味ある方は一度覗いてみてください!驚くほど色々なところで活動されています。

https://charcoal.jp/

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2020.10.30 お口の機能が低下すると、死亡率が2倍に!? 「オーラルフレイル」どう防ぐ?

高齢になると、かめない食品が増えたりするなど、お口の機能が低下していきます。それはやがて全身への健康にも影響を及ぼします。日本口腔インプラント学会は、広く一般の方々に向けて、かむことの重要性についての正しい情報を伝える公式本『「かめる幸せ」をとり戻す』を9月に刊行しました。本書から抜粋する形で「体の健康とお口の健康のかかわり」「オーラルフレイル予防の重要さ」についてお届けします。

https://dot.asahi.com/dot/2020102100007.html?page=1

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2020.10.28 歯を失ったまま放置するのは危険! 不便を感じなくても起こる「負の連鎖」とは

むし歯や歯周病などで歯を失っても、ときどき「それほど不便を感じないから」とそのままにしている人がいます。歯を失った人の代替法として「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」がありますが、日本口腔インプラント学会は、広く一般の方々に向けて、インプラントについての正しい情報を伝える公式本『「かめる幸せ」をとり戻す』を9月に刊行しました。本書から抜粋する形で「歯を失った場合にお口の中で起こる変化」「歯の代替法、それぞれのメリット・デメリット」についてお届けします。

https://dot.asahi.com/dot/2020102100008.html?page=1

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事
empty

〒063-0811
北海道札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル 3F
地下鉄琴似駅・バスターミナル直結
地下鉄琴似駅から徒歩0分
大きな地図でみる ストリートビューでみる
駐車場:タイムズ提携により1時間分無料 周辺タイムズマップをみる

電話でご予約
お問い合わせ
011-641-0056

メールでの
お問い合わせ
メールフォームからお問い合わせ下さい

診療時間※受付は30分前まで

  • 【土曜午後】18:00まで診療
  • 【休診】日曜、祝日
09:00~13:00 ×
14:30~19:00 ×