おすすめ記事

2023.1.25 400人のシニアが「若いうちに知っておけば良かった」と後悔した10の必須知識とは何か?

「人生100年時代」と言われる昨今ですが、1年1年はあっというまに過ぎてしまいます。気がつけば歳を重ね、還暦を迎えていた、喜寿を迎えていた、と感じる方も多いでしょう。ことほどさように人生は、「光陰矢のごとし」とも言えます。

高齢期を迎える中で自分の過去を振り返り、「これを知っておけば良かった」と、悔やまれる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、現在のシニアはどんなことに対し、「ああ、これを早く知っていれば良かった」、「知っていれば、今の生活をより良くできたのに、備えておけたのに」と考えていらっしゃるのか、実際に60〜92歳の男女400人にお伺いしてみました。以下、回答の多かったものから順番に説明していきたいと思います。

400人のシニアが「若いうちに知っておけば良かった」と後悔した10の必須知識とは何か?(斉藤徹) – 個人 – Yahoo!ニュース

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2023.1.16 「成人は歯磨き粉を歯ブラシ全体に付けるべき」歯磨き粉の推奨される使い方を日本口腔衛生学会ら提言

フッ化物配合歯磨剤(歯磨き粉)の推奨される利用方法を、日本口腔衛生学会など歯科医療に関わる4つの学会が発表しました。近年の研究による、新たな基準での歯磨き方法を提示しています。 【画像】年齢ごとの適切な歯磨き粉の量を見る  日本口腔衛生学会・日本小児歯科学会・日本歯科保存学会・日本老年歯科医学会による合同の提言。基本的には「歯磨きは就寝前を含め1日2回」「歯磨き後は歯磨き粉を軽く吐き出し、うがいする場合は少量の水で1回のみ」としつつ、年代別の使用方法を説明しています。  歯磨き粉の適量は、歯が生えてから2歳までは米粒程度(1~2ミリ程度)、3~5歳はグリーンピース程度(5ミリ程度)、6歳以上から成人・高齢者は歯ブラシ全体(1.5~2センチ程度)とのこと。これは飲み込んでしまうリスクを考慮したもので、乳幼児が誤って大量に食べたり飲み込んだりしないよう、使用法と保管場所への注意も呼びかけられています。

「成人は歯磨き粉を歯ブラシ全体に付けるべき」歯磨き粉の推奨される使い方を日本口腔衛生学会ら提言(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事
未分類

2022.12.29 本日で年内の診療は終了いたしました。

本日で年内の診療は終了いたしました。来年は1月6日から通常通り診療を行っていきます。

急な痛み等あれば札幌歯科医師会口腔医療センターまでご連絡ください。

そちらで応急処置を受けることができます。

0115117774

札幌市中央区南7条西10丁目 札幌歯科医師会館1階

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー
お知らせ
おすすめ記事
empty

〒063-0811
北海道札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル 3F
地下鉄琴似駅・バスターミナル直結
地下鉄琴似駅から徒歩0分
大きな地図でみる ストリートビューでみる

駐車場:タイムズ提携により1時間分無料 周辺タイムズマップをみる ※駐車場によって料金が異なりますので、上記よりご確認ください。
※来院時、受付に1時間の料金をお伝えください。

電話でご予約
お問い合わせ
011-641-0056

メールでの
お問い合わせ
メールフォームからお問い合わせ下さい

診療時間※受付は30分前まで

  • 【土曜午後】18:00まで診療
  • 【休診】日曜、祝日
09:00~13:00 ×
14:30~19:00 ×