お知らせ / ブログ

2020.11.25 日本の歯学部って面白い!「禅の精神と臨床の鶴見」鶴見大学歯学部

母校の記事です。院長は大学時代硬式野球部のキャプテンを務めていました。

院長は全国の歯科大学のみで行われる野球大会で全国優勝経験があります。

その時の決勝相手が北海道医療大学歯学部でした。当時決勝で戦った相手と

今は歯科医師会の野球部で楽しく野球をしています (^^♪

日本の歯学部って面白い!「禅の精神と臨床の鶴見」鶴見大学歯学部 | WHITE CROSS

日本全国に29ある歯学部。国が指定する日本の歯科医学教育におけるカリキュラムは、6年間の教育うちの約6割で、残りの4割は各大学の個性に任されているようです。

これから歯学部受験を考えている学生さんはご自身の個性にぴったり合う大学選びの参考に。卒業生は母校の魅力の再確認に。各大学が個性を発揮するその4割の魅力を特集しました。

今回は神奈川県にある鶴見大学歯学部の魅力をたくさんご紹介していきます。

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2020.11.10 HPを更新しました

当院を華やかにしてくれているチョークアートを書いてくださっている

Hnaeさん(チョークアーティスト)。

そんなHanaeさんのHPが新しくなったためそれに合わせ当院のHPも更新いたしました。興味ある方は一度覗いてみてください!驚くほど色々なところで活動されています。

https://charcoal.jp/

カテゴリー
ブログ
おすすめ記事

2020.11.5 謎多き歯「親知らず」とは なぜ生えてくる? 真っすぐでない理由は?

虫歯になりやすい、真っすぐ生えてこないことが多い、歯茎が腫れて痛みが出やすい――。こうしたネガティブなイメージを持たれやすい「親知らず」。実際に歯や歯茎のトラブルを引き起こす原因となることも多いため、歯科医院で「抜いた方がいい」と言われた経験がある人も多いと思います。そのため、ネット上では「どうせ抜かれる運命なのに、何のために生えてくるんだろう」という疑問をはじめ、「どうして生える人と生えない人がいるの?」「他の歯より、抜いた後の痛みが強いのはなぜ?」との声も多くあります。  謎の多い歯である「親知らず」のさまざまな疑問について、吉祥寺まさむねデンタルクリニック理事で歯科医師の園田茉莉子さんに聞きました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/573665818bec5f7316f39baf29a33a060f865ec3

カテゴリー
未分類

2020.11.1 令和2年冬季お正月休みのご案内

令和2年度冬季お正月休みは12月29日(火)PMから令和3年1月4日(月)までとさせていただきます。12月29日は午前診療(12時半最終受付)のみとさせていただきますのでお間違えの無いようよろしくお願いいたします。1月5日(火)9時より通常通り診療を行います。

休診日の歯の痛みやトラブルは札幌歯科医師会口腔医療センターまで

https://sapporo-oral-med.jp/night/

カテゴリー
お知らせ
おすすめ記事
empty

〒063-0811
北海道札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル 3F
地下鉄琴似駅・バスターミナル直結
地下鉄琴似駅から徒歩0分
大きな地図でみる ストリートビューでみる
駐車場:タイムズ提携により1時間分無料 周辺タイムズマップをみる

電話でご予約
お問い合わせ
011-641-0056

メールでの
お問い合わせ
メールフォームからお問い合わせ下さい

診療時間※受付は30分前まで

  • 【土曜午後】18:00まで診療
  • 【休診】日曜、祝日
09:00~13:00 ×
14:30~19:00 ×